2005年08月04日

知価社会でキーになるのは「体系」である

めたかです。 最近、ホントに忙しいので 移動中 (歩きながら、電車で立ってる時) ブログのネタを考えています。 書きたい内容は頭の中にいっぱいあるので 一から思いつくというより 「次はこんな事を書こうかな」 って感じなんですけども。

そういう事で考えた事なので、 今のブログでの話題とか流れとか 全く関係なく、 唐突にこんな事を書きます。

これからの社会は 「知価社会」って言われています。 簡単に言えば 「知が価値を持つ社会」って事だそうですね。 (震源地はこの本らしいですね) だけど、 今の時代、知識とか情報なんて たくさん溢れています。 逆に、情報が多すぎて困る って言えるくらいの時代ですし・・・

そんな中で大事になるのは 何なんでしょう?

私は、こういう時代にキーとなるのは 「体系」じゃないかって思うんです。

#続きを読む
posted by めたか at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。