2005年07月27日

「無断リンク禁止」はローカルルールにはなり得ない

「無断リンク禁止!」という要求について、 色々と考察しているnetwindさんの記事に 私は次のようなコメントをしています。

この件、記事にするのにかかりそうなので、 簡単に考えてる事を。 rin6さんの話って、一時期、さんざん論じた 「倫理・道徳に期待・依存した  問題解決は効率が低い」 って話じゃ、ないかなって。 確かに、そういう 「満たされるべき動機」はあるとして そのために、人々の倫理・良心に依存するのは 難しいのではないか (そして、それを批判しても効果は薄いのではないか) そんな事を、ぼんやりと考えています。

基本的に、そういう線で考えていたんですよ。 倫理・道徳って、強制されるものではないし、 だから、 「全ての人に従うように要求」できるものではない、 だけど、 「従わない人が、ある程度いると意味が無い」 ものでも、ありますし。

色々な人が「アクセス制御やSNSなどを使う」 などの「技術的な解決手段」を提唱しているのは、 恐らく、そういう事情なんだろうって思います。 「無断リンク禁止」という「慣行」が困る というのも、あるでしょうけど 「それじゃぁ、目的は達成できないと思うよ」 という考えも、大きいのではないかって。

ただ、 なんとなく、引っかかる部分があったんですよね。 それが、 えっけんさんの次の記事を読んで その正体が分かったんです。

無断リンク禁止関連の追記

えっと 私、このえっけんさんの考えに賛同って訳じゃ ないんですよ。 だけど、こういう「極論」って、 議論を明確にする役割って果たすと思うんですよね。

って事で 私の考えた事を、以下に書いていきますね。

ローカルルールって・・・

無断リンク禁止に限らず 色々な「ローカルルール」って、あると思うんです。 無断トラックバック禁止、とか、 匿名コメント禁止、などなど・・・ (当ブログも、  名無しさんのコメントはご遠慮願っています。)

私の考え方としては、 そういう「ローカルルール」はアリだと考えています。 それぞれが、自分のサイトを 好きに運営しても良いでしょって意味で。 (参考:『棲み分け』が大事

だけど、 そういう「ローカルルール」と 「無断リンク禁止」とは 決定的に異なる点があると、思っているんです。 それは・・・

例えば 「匿名コメント禁止」のような「ローカルルール」は 禁止している「匿名コメント」があった場合 そのコメントを「削除する」 というルールなんですよね。 つまり、 そこを運営・管理している人間の取る処置として 「削除しますよ」というルールにしている、って事です。 「無断トラックバック禁止」の場合も 同様に考える事ができる。

つまり 「ローカルルール」って それを適用する為の、運営側の処置ってのが ある訳ですよね。

だけど、 「無断リンク禁止」の場合は、どうでしょう?

禁止している「無断リンク」があったとして どういう「処置」ができますか? せいぜい、そのサイトに言って 文句を言うくらいしか、できない訳でしょ? 要するに その「ローカルルール」の遵守って、 完全に「人任せ」でしかないんですよ。 それって 「ローカルルール」でも何でもないでしょ。

しかも 「法」でも禁止されていないし 技術的にも、何の障壁も無い。 相手を「律する」事ができるのは 自分が「禁止」って言ってる事だけ、でしょう。
・・・だからこそ「相手の倫理に期待」 なんでしょうけど、 「効率が悪い」以前に、 相手が同じ「倫理」を持ち合わせていないと 相手にとって「守らないとイケナイもの」でもない訳で。 「無断リンク禁止と言ってるサイトには  リンクを貼るべきではない」という「倫理」が 世界中で共通になっていない限り 「倫理に反している」と主張する事さえ できないと思うんです。 (で、「その倫理を世界共通にする」なんて  現実的には不可能だと思うし)

という意味で 「無断リンク禁止」って ローカルルールにはなり得ないものだって 思うんです。 せいぜい「お願い」でしか、ないでしょって。

##続きを読む
posted by めたか at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

まだIEなんて使ってるの?(なーんて・・・)

今日も短いネタですが ちょっと煽ってみようと思います(笑)
なぜInternet Explorerを使うのか?

IT mediaの古い記事ですが、 まだまだ、IEを使ってる人、多いようですね。 ブログやってる人なんかでは、 Firefoxなどのブラウザを使ってる人が 多いんだと思いますけど、 アクセス解析で見るに、 まだまだ、IEで見てる人が一番多いですし。

もっとも、 上記記事にあるほど ポップアップウィンドウが開く事って、 普通の所を見てる限り、 そうそう無いとは思いますけど。 私、今では職場でもFirefox入れていますけど Firefoxが出る前は IEでしたよ。 でも、調べものしてる限りでは、 ポップアップウィンドウで困った事は なかったですけども。

でも、 ポップアップウィンドウにウザイ思いをしてる方なら 少しでも、そういう思いをした事があるなら Firefox導入を考えて良いと思うんですけども・・・

こちら↓からダウンロードするだけですしね。
Mozilla Firefox

posted by めたか at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

「みんなのプロフィール」に気をつけろ!

投稿できないのなら、 ブログ1週間ほど休んでしまおうか、 と思っためたかです。 (なんで、論理シリーズ最後の記事以降は  やや軽いネタでいきます。  重い話題でも、ツッコミが足りないと思われますが  ご了承ください。)

さて、 私の所には、まだ来ていないんですが、 行く先々のブログのコメント欄で 「みんなのプロフィール」というのが 記事内容に全く関係のないスパムコメントを 残しています。

こんなコメントです。

ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?

より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です

お問い合わせはコチラから

(URLは削除しました。アクセスやgoogleランクに  協力したくないですからね!)

で、 googleで調べると はてなダイアリーのキーワードが引っかかってきました。

みんなのプロフィール

この情報、多くの人に広めるべきだって思います。 間違って登録する人が出てしまうかもしれませんから。 また、 こういうスパム行為をする輩についての情報も 結構、載っていますので、 参考になるかもしれません。 (私は良く分からないんですが、  ここまで分かるのなら、  プロバイダーなどに抗議して  辞めさせる事、できないのかなぁ?  こういうスパムを書かれた人間で、  その辺を分かる人が居れば、  抗議してみれば?  私が、その辺の事が理解出来て、  その後に、このスパムコメントが来たら  抗議してやろうかな?)

posted by めたか at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

「具体的な話」とは

前にこの記事の枕で モヒカン族について言及したところ、 「モヒカン族」に関する言及に曝されていました(苦笑)

ま、簡単に「回答」頂いていますんで それについて、記事にしてみます。

そのような場面はそれこそ20年近く前から 各所で散見されている
との事なんですが、 だけども、「20年近く前」には 「モヒカン族」って言葉は、なかったと思うんですよ。 だから、 「そのような場面」を見ても それが「モヒカン族」にあたるのか、違うのか 判断できない、んですよぉ!

要するに 世の中に「ツッコミの場面」は数多くあるんですが、 その中にも 「モヒカン族」と言える場面と 「モヒカン族」と言えない場面って、あるのではないですか?

その場合、 どれが「モヒカン族」であって どれが「モヒカン族」ではないのか、は 言葉を作った人が、具体的に示していかないと って、思うんですけども・・・ (あ、「・・・」を使うと突っ込まれるようですね。  「…」を使うべし、って。  でも、私は「・・・」がダメな理由が  まだ今のところ納得できていないので、  そのまま使います。  って書くと、納得できる説明が、あるのかな?)

私の書いた「具体的な話」って そういう意味なんですけども、どうでしょう? いや、普通、学問の世界では 新たな「概念」を提示する際は その具体例をなるべく多く示すものだと 思うんですけども。

参考:ホームページに書いた「抽象について3部作」
「抽象的」って言われたら・・・
算数と数学の間
さっちゃんのさんすう


・・・続きを読む
posted by めたか at 22:01| Comment(1) | TrackBack(1) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。